トップメッセージ

ヤマハロボティクスホールディングス株式会社
代表取締役社長 中村亮介

ロボティクスで感動を手のひらに

「ロボティクスで感動を手のひらに」当社グループは「ロボティクスで感動を手のひらに」をミッションに、最高のロボティクス技術を結集し、お客様が描いた未来を、より早く、より自由な方法で実現するための製品・サービスを提供します。

当社はヤマハ発動機株式会社を親会社とし、株式会社新川、アピックヤマダ株式会社、株式会社PFAの3社を事業子会社として持つ持株会社として2019年7月に誕生しました。表面実装機・産業用ロボットのヤマハ発動機、ボンダの新川、モールドのアピックヤマダ、各種自動機のPFAの各社技術を統合し、“半導体後工程におけるTurn-Keyプロバイダー”として、お客様の期待を超えるトータルソリューションの提供を目指しています。

現在私たちを取り巻く環境は、DX、カーボンニュートラル、SDGsを基軸とした大きな転換の時期にあり、この転換期を支える半導体・エレクトロニクス産業も転機を迎えています。当社グループは、「冒険心・覚悟・結束力」という共通価値の基に、ロボティクス技術力・グローバル販売力・高品質製造力の強みを一層強化し、お客様とともにものづくりの未来の実現に向けて、新たな価値創造、新たな感動創造を続けていきます。

今後のヤマハロボティクスの「新たな価値創造、感動創造」にどうぞご期待ください。

CONTACT

お問い合わせ

製品や各種お問い合わせについては
こちらから

お問い合わせ一覧